2022年05月18日

Mixing出演者集合!自己紹介&今までで一番の大当たり  権兵衛の巻

五期生の権兵衛です!

今日は公私ともに作業量が多くて、このブログを書いてるうちに居眠りしてしまいました。
んで目覚めたら投稿フォームに延々「11111111……」と続く数字。お察しの通り、寝てるあいだ手がず〜っとキーボードに当たってたわけで。
消せども消せども「1」の字は続き…たぶん宇宙の果てまで行けるくらいのケタ数だったと思います。
(注:マチガイです。米国の物理学者L・サスキンド氏によると宇宙の大きさが何光年あるかというと、10のあとにゼロを「10の122乗」個書くくらいのデカさらしいですよ。よう知らんけど)

さて、お題ですよ。
先日イタリアンを頂くチャンスがあったんですが、当方イタリアンなんてパスタとピザしかわからん。そこで人に勧められるまま「ニョッキ」なるものを注文したんです。
パスタが形・ソースとも千差万別であるように、当然ニョッキにもいろんな具材・味付けがあるらしいんですな。今回頂いたのは小麦粉・チーズ・ジャガイモをベースにした結構典型的なヤツらしかったんですが。
photo_2022-05-18_16-55-38

まあ伸びる伸びる。この「伸び」だけでも空前絶後だったので、充分今回の話題に出る資格はありますが、大当たりなのは味!
photo_2022-05-18_17-13-38

思わず妖怪アンテナが立つほどのうまさ。ボーーーノ!!!!!!

何がこのニョッキをかくも美味たらしめているか。恐らく味の引っ掛かりはゴルゴンゾーラ的な生チーズ。しかしそれだけではないんですな。
生チーズは確かに匂い舌ざわりともにけっこうなインパクトがありますが、咀嚼が進むとけっこうマイルドというか、嚥み下す頃にはすでに主張が弱くなっている。
そこで今回使われたのが「ウニ」ですよ。
ウチはチーズとは違い匂いも舌ざわりもそれほど強くない、そのかわり時間が経てば経つほど唾液と反応して、口の中で味が立ってくるんですな。タイミングとしては、まさにチーズの主張が消えかけたくらいで。
つまりこのニョッキは「先鋒」のチーズ、「次鋒」のウニが絶妙なコンビネーションを組むことで、絶妙な「二段階の引っかかり」を実現しているわけです。
いや、もうカロリーのリミッターさえなければ、おかわりを頂きたいくらいの大ヒットで。間違いなく今年、いや生涯にわたり首位の座を占めるに値する美味さと言うことができるでしょう(個人の感想です)。

…味覚は鈍くても、レトリックだけでそこそこの食レポってできるもんなんだな、と今回思いました。いや、美味かったのは本当ですよ?
そんな雑食派の権兵衛が、けっこう久しぶりにすりくおの舞台に立つチャンスを頂きました。
キャスト陣、スタッフ陣の渾身をお見せできるかと思いますので、当日は劇場に是非!!!

権兵衛でした!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【ワークショップ情報!】
「17期♭1〜役者への道〜」
4月より開催!
詳細はHPで!
ブログはこちら!
次回公演
ThreeQuarter Mixing Vol.1
らくご芝居〜「丹青の花入れと水屋の富」より〜
脚本:ひぐち丹青(深川とっくり座)
構成:清水みき枝
演出:竹原ぽんず

2022年
6月18日(土)〜19日(日)
劇場:JOYJOYシアター(練馬区桜台JOYJOYステーション内)

Recent Comments
Profile

劇団スリークウォー...

長野県での活動
信州こもろ
『劇団四分ノ三』
斉名高志

清水みき枝
が長野での活動を開始!!


ホームページは
画像をクリック!