北上真琴の巻

2017年06月07日

すりくお川柳〜真琴の巻〜

IMG_6616

こんばんは。
チーム湘南の鎌倉担当の真琴です。

小さくて可愛いは正義ですよね!
私も爆発とロボット以外のセールスポイントを見出したい!!

さて、そんな身体がロボット並みの私より、殺陣の稽古より一句。


筋肉痛
斬られるよりも
振る痛み


殺陣の稽古では男女平等に浴衣を身に纏い汗だくになりながら木刀を振り回し、翌日には老若男女問わず(笑)筋肉痛になります。

大河ドラマなどで迫力満点の合戦のシーンを、重い甲冑に身を包んでやってしまう俳優陣の凄さを改めて感じます。

これから梅雨が明けたら暑さも本番。
暑さに負けず、ドリンクを小脇に抱え、木刀を振るう劇団員、研修生の勇姿が気になる方。
ネクストステージをご期待下さい(^ ^)

画像はいつも稽古で使用している木刀と、私の首肩の重みを取っ払ってくれた奇跡の神社、三峯神社の氣守り。

karasu_3quarter at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月03日

面白い代物ww

IMG_6499

IMG_6500


こんばんは。
すりくおチーム湘南の1人、真琴です。

今日は先日手に入れた面白い代物を紹介します。
コレだ!

「なんだ、ただのチョコレートじゃないか?」
「食い意地張った女だのう」

とか思いましたか(笑)?

実はこのチョコレート、パッケージにチラッと書いてありますが、チリパウダーが入ってるんですよ。

口に入れた時は普通のダークチョコレートですが、後からジワジワ辛さが来ます。

チョコレートは太るって負のイメージもありますが、カカオ濃いめの物は動脈硬化とか高血圧予防に良いらしいですよ!

暑い夏のおやつには良いのではないか、と思います^_^

以上、真琴でした!

karasu_3quarter at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月12日

真琴の地元自慢!

3ebaa936.jpg

こち亀、アニメ観てました!

ギネス記録に載るってスゴイですよね?ニッポンの宝です!

GW明けてから、ぼちぼち夏の陽気が顔を出し始めましたね。
暑がりでもあり、寒がりでもある、真琴です。

えーと、地元自慢でしたね、行ってみよう!
私今は千葉県民ですが、地元は神奈川県鎌倉市です。

近年のパワスポブームやクールジャパンの影響からか、ひと昔前と比べたら国内外問わず観光客の数がかなり増えましたね。
あと何気にアニメの舞台にもなったらしく、聖地巡礼も行われてるみたいです。

その為か、最近では地元の食材を使ったお洒落なカフェや、可愛い和物の雑貨屋が増えて来ました。

そんな賑わってきた中でも、まだまだ油断できないのが、「とんび」です。
鎌倉はコロッケやお煎餅を始め食べ歩きできるものも多く売っているのですが、油断していると上空から掻っ攫われます。
(私も過去にクレープ奪われました)

「とんびに注意!(食べ物狙ってます)」の注意書きはギャグではなくマジです!

ただ神社仏閣等、あと紫陽花や紅葉など季節の見どころも多いので、とんびに怯まず、来て見て楽しんで頂きたいです(^o^)


地元の話って色々バリエーションがあって面白いですよね。さて次はどんな地元自慢か、楽しみですね!

写真はとんびではなく「鳩」の形のお菓子「豆楽」です。素朴な懐かしいお味です(^^)


karasu_3quarter at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月26日

卵チームよ、山を登れ!

f68884d3.jpg
こんばんは。
卵チーム稽古場より、真琴が発信します!

いよいよ本番まで1ヶ月を切り、稽古も佳境に入ってきています。
しかし、我々卵チームには越えなければ行けない山々がまだまだあります。

役者個々の山もあり、チームとしての山もあり!
しかし、その山を一つ一つ攻略して行くのもバトルの醍醐味。

サウンド・オブ・ミュージックの歌にもあるように、すべての山に登ってやりましょう、高きも低きも、最後まで!

画像は通し稽古という一つの山を越えた卵チームの女子4名の眩しい笑顔!(いや、変顔?)

ひと山も百山も越えた先の3月19日と20日、劇場で皆さまのお越しをお待ちしてまーす!!




karasu_3quarter at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月17日

バトル10役者紹介10人目★北上真琴

bfc62619.jpg
こんばんは、11期の北上真琴です。
今日は風が強い日でしたが、気温は穏やかだったかな、と思います。
しかし週末はまた寒くなるそう。。
頑張れ、自分!!

そして日曜日にはまた一つ歳を取ります、私。
そして調べてみたら、なんと本厄!
だが、負けんぞ。では、お題に行きましょうか!


1.今、「ほがらか」革命中!

若かりし日は自分の出来ないこと、苦手なことを克服しようとシャカリキになってましたが、最近、大人になったからなのか、体が気持ちに追い付かなくなってきまして(笑)

なので今は、「苦手、出来ない=ダメ。ゼッタイ!」の方程式をやめようと意識するようにしてます。

そしたら心が軽い軽い(笑)
同時に「出来るようになりたい!」ってポジティブな欲が出てきました(^-^)


2.ダンデライオンとはタンポポのことですが、
タンポポと聞いて連想することは?

子供の時に見たドラえもんのタンポポのエピソード、可愛かったのを思い出しました。

確かタンポポの綿毛がタンポポの子供って設定で、お母さんと離れて風に乗って飛んで行くのが怖い、って言ってた気がします。


3.バトルに対する意気込み

昨年に引き続き、2回目のバトル参戦です。
研修生の時とは違う課題に今直面しています。

でもそのトンネルを抜けた時の清々しい感覚は今でも忘れられません。

今回の公演では、トンネルを抜けたあとの一段階上がった姿をお見せしたいと思います。


写真は、「おっ、タンポポだ」のつもりです。


karasu_3quarter at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月27日

【ついにチーム決定!】バトルロイヤル公演第十弾

おはようございます。
11期の真琴です。

2017年一発目の記事が、今年度のバトルロイヤル公演についてです♪
幸先良いスタートじゃないですかな〜?

長いようで短かった3日間の役者選考を経て、ついにチームが決定しました!

《鶏チーム》
「トップチームのプライドを賭けて挑む!」
田村紗雪/藩地真世/山下晋平
斉名高志/あすか/吉田一番
布袋田雅代/伊角香織/岡島世里奈

《雛チーム》
「鶏を追い越す!嵐を巻き起こせ!」
兼古ずん/仙波祐資/並木一徳(研修生)
有園邦弘/鈴木亜紗美/野口弘人(研修生)
田辺友紀/村田さき(研修生)/甲斐千尋

《卵チーム》
「殻を打ち破れ!次世代チーム!」
ますい智子/藩地真世/山下晋平
瀬戸口桂一/望月友理(研修生)/吉田一番
奥田アキラ/染野敦子(研修生)/北上真琴


同じ演目でも役者が違えば、見えてくる世界も変わります。
鶏が羽ばたくのが先か、卵が孵化するのが先か。

チケットの販売は1/28(土)10:00AMからです。

しばしお待ち下さいませ!


iPhoneから送信


karasu_3quarter at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月07日

黄チームご紹介!〜真琴編〜

77dd5910.jpg
こんばんは。
11期の真琴です。

この間まで夏日と寒い日が交代で来てましたが、今ではすっかり毛布とこたつが恋しい日々になりましたね。

さて、リレーブログのトップバッターとして、今回は黄チームのご紹介をして行きたいと思います。

,海譴黄チームだ!!
「己の革命!」と副題がついているとおり、本番に何が飛び出すか分からない、そんな素晴らしい未知数を秘めた個性派チームです。

今、皆さんに期待を『良い意味で』裏切れるものをお届けできるよう鋭意稽古中です。
あと約ひと月、頑張ろう!


⊆匆饋遊狠弔辰董
ThreeQuarterのメンバーの大半は平日は普通の会社員で、休日には演技に打ち込む役者な方々ですが、なぜThreeQuarterのワークショップに参加しようと思ったか、黄チームの方々に聞いてみましたところ、、

・学生時代に演劇をやっていて、もう一度舞台に立ちたいと思った。

・知人にすりくおの元劇団員がいて、その方のお話を聞いて、ワークショップに参加してみようと思った。

・舞台に立ってもっと芝居の経験を積みたいと思っていたところ、すりくおのワークショップをネットで見つけ、参加してみようと思った。


等、昔やっていて「もう一度!」という方、「もっと芝居を極めたいから!」、という全体的にハングリー精神旺盛な意見が多かった印象ですね(゜Д゜)

そのハングリー精神をエネルギーに、最後までかっ飛ばして行きたいと思います!

黄チームよ、寒さに負けるな!
((o(^∇^)o))


karasu_3quarter at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月20日

北上真琴がヒーローだった瞬間

7b9793d6.jpg
こんばんは!
声がめっちゃ突き抜けるらしい、真琴です。

一年前は大きな声が出せず、かなり苦戦したので、最高のお褒めの言葉です!
ありがとう!!

1. 私がヒーローだった瞬間

前の会社を退職する日に、挨拶メールを全社宛に送信し、荷物の整理をしていた時、メールボックスに一通のメールが届きました。

見覚えのない名前の方からでしたが、私の退職の挨拶への返信だったので、社内の人なのは確か。

開いてみたら、「いつも休憩室で声をかけて頂き、ありがとうございます。嬉しかったです。」というメッセージが書いてありました。

そのメッセージを読んで、「ああ!あの方か!!」と思い出しました。
自己紹介はお互いした事がありませんでしたが、いつも挨拶は交わす顔見知りの方でした。

私は特別な事をした訳ではありませんでしたが、相手の方には、その行為が喜んで頂けていたようでした。

「たかが挨拶、されど挨拶。挨拶は愛」と実感した出来事でした。


2. 意気込み

これまで様々なタイプの人物を演じて来ましたが、今回もまた、これまでとは違うタイプを演じるチャンスに恵まれました。
稽古も残りわずかですが、最後まで試行錯誤を続け、新たな北上を見せられたら、と思います(^-^)

お次はパワーと優しさを兼ね備えた、我々11期の☆です!

お楽しみに〜!


karasu_3quarter at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月10日

いつかどこかで見たような…。

b263aa17.jpg
稽古場より真琴です。

本番まであと一ヶ月を切り、稽古場にも汗と熱気が一段と立ち込めています。

総合演出の中村さんも、休憩時間中も休む事なく真剣にモニターや台本と睨み合いながら、音響や照明などの打ち合わせをしています。

画像はそんな中村さんへの敬意を表し、皆で中村さんを盛り立てようとするJAM6メンバーズの図です。

なんかどっかで見たことあるような…。

本番まであと一ヶ月、集中×2で頑張ります!

以上、真琴でした!!


karasu_3quarter at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月01日

ずんさんと私

badef753.jpg
斜め上をかっ飛び続けるディズニー好きの特攻隊長、北上真琴です!

いや〜、かなりカオスな人になってますね、私(笑)

さて、私が紹介するのはvivaceで同じ役を、バトルにて同じ金の卵チームで同じ役を演じたりと、何かと縁がありますけれども、実は初共演という「兼古ずん」です。

ずんをひと言で表すとしたら、「優しい」ですね。

如何なる時も冷静で穏やか、人の言葉にきちんと耳を傾けてくれ、的確なアドバイスと労いの言葉を掛けてくれる、人を温かく包み込んでくれるお人です。

今回の公演のタイトルは「正しいヒーローの作り方」ですが、本当のヒーローとは、戦って勝つ、力が強い、特殊能力があること等ではなく、ずんのような誰かを包み込む優しさを持った人なのかもしれませんね。

さて、お次はそんな心優しいヒーロー、ずんのターン★


karasu_3quarter at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ギャラリー
  • すりくお川柳〜野口の巻〜
  • すりくお川柳〜敦子の巻〜
  • すりくお川柳〜アキラの巻〜
  • 照明のお手伝い
  • 照明のお手伝い
  • すりくお川柳〜有園の巻〜
  • すりくお川柳〜さきの巻〜
  • スリクオ川柳〜正木の巻〜
  • すりくお川柳〜並木の巻〜
ThreeQuarter#1公演決定
萬劇場
ショートストーリーコレクション Vol.6
「こんな夏休みはイヤだ!」
参加決定!

2017年
8月10日(木)〜13日(日)

ThreeQuarter♯1
『うらぼんえ〜盆送り〜』
作/演出:清水みき枝

出演

斉名高志 藩地真世
吉田一番 瀬戸口桂一
鈴木亜紗美 伊角香織

森田ゆき子 田辺友紀

大浪将行

鈴木万里絵

携帯からの予約はこちらをクリック!





詳細はHPで!
バトルロイヤル公演第十一弾!
バトルロイヤル公演第十一弾
「響−幕末鎮魂歌−」
原作:山口敦史
脚本/演出:清水みき枝

日程:2017年9月17日(日)〜18日(月・祝)
劇場:中板橋新生館スタジオ

チケット発売開始日:
2017/7/2(日)AM10:00

携帯からの予約はこちらをクリック!



★今後の活動★
○バトルロイヤル公演第十一弾『響−幕末鎮魂歌−』
日程:2017年9月17日(日)〜18日(月・祝)
劇場:中板橋新生館スタジオ
原作:山口敦史
脚本/演出:清水みき枝

○ThreeQuarter第15回本公演『旗裏縁−本能寺異聞−』
日程:2018年2月10日(土)〜12日(月・祝)
劇場:萬劇場(大塚)
原作:山口敦史
脚本・演出:清水みき枝
Recent Comments
Profile
四分の三の着想
スリークウォーター
演出 清水みき枝Blog