卒業生より

2017年04月17日

2016年度、卒業生

布袋田雅代(0期生)
10hote

11hote

13hote

14hote

15hote


羽生亜矢子(5期生)
20ayako1

21ayako2

23ayako3

24ayako

25ayako


田辺友紀(8期生)
30tanabe

33tanabe9

31tanabe

34tanabe8

35tanabe


戸村カンナ(10期生)
40kanna

43kanna4

41kannna7

44kanna5

45kannna


組長圭祐(10期生)
50kumi1

51kumi2

53kumi3

54kumi6

55kumi4


以上5名が、劇団を退団する事となりました。

2016年度末に行われたバトルロイヤル公演第十弾に出演した2名からの最後のご挨拶です。
(当日パンフレットより)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
劇団員になって10年。
最初のころは、経験者の中にたった一人の素人で、いつも劣等感を持っていました。
それでも続けてこられたのはスリクオだったからです。
芝居をやるだけではない、人と人との繋がりがありました。
いっぱいぶつかって、いっぱい仲直りして、いっぱい泣いて、いっぱい怒って、いっぱい笑って。
ここには私の居場所があって、ホームでした。
この10年を糧に、一歩、外に踏み出します。
決まっているのは芝居を続けるということだけ。
どうなるかわからない未来を楽しんでいこうと思います。
今まで応援していただき、本当にありがとうございました。
そして、これからは皆様と一緒にスリクオを応援していきたいと思います!

鶏チーム出演 布袋田雅代(0期生)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「すべては偶然ではなく必然である」。
「劇団」にあこがれ、スリクオの門戸を叩いて、はや6年。それまで、演劇をかじる程度しかしてこなかった私に、お芝居の楽しさ、厳しさ、そして仲間の温かさを教えてくれたのがスリクオでした。
私にとって、ぜいたくすぎるほど若いエネルギーを吸収させてもらった第二の青春(若返り編)ともいえるスリクオ時代。それを糧に次なる第三の青春(黄昏成熟編)へ人生をシフトするために、今回卒業という選択をしました。
ここで出会うべくして出会ったすべての人たちに心からの感謝を込めて。
スリクオでの最後の舞台。何か一つでも皆さまの心に残せたらと魂込めて演じます。
今まで本当にありがとうございました!

雛チーム出演 田辺友紀(8期生)


karasu_3quarter at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月15日

2015年度、卒業生

稔和(2期生)
としかず1

としかず2

としかず3


森田ゆき子(5期生)
ゆきこ1

ゆきこ2

ゆきこ3


片野祐梨(8期生)
ゆうり1

ゆうり2


津沢登希(9期生)
とき1

とき2


丹羽勇(10期生)
にわ1

にわ3

にわ2


以上5名が、劇団を退団する事となりました。

〜退団者を代表し、森田ゆき子からの最後の挨拶を載せさせていただきます〜

お酒を飲んで忘れようとしていたもの。それは、夢でした。
「役者になりたかった」そんな想いを隠しながら社会人をしてきた私にとって“社会人劇団”との出会いは衝撃的でした。
スリクオに出会わなかったら、私の夢は封印されたまま。あのとき、一歩踏み出すことを躊躇わなかった自分に感謝しています。
七年目を迎え、私は再び一歩踏み出します!
スリクオで鍛えてもらった表現力をもっと他の場所でも活かしたいという前向きな思いを抱いて―。
そんな私の一歩が誰かの夢への挑戦のきっかけになって欲しい。そう願っています。
今まで応援してくださって、本当にありがとうございました。

5期生 森田ゆき子

karasu_3quarter at 02:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月06日

2014年度、卒業生

本年度3月をもって、
山口敦史(0期、初代代表)
yamaguchi

山口圭三(4期生)
keizou

涼木まりえ(6期生)
marie

ゆりあ(8期生)
yuria

の4名が、劇団を退団する事となりました。

〜退団者を代表し、山口敦史からの最後の挨拶を載せさせていただきます〜

長いようで短い時間でしたが、周りの方々の温かいご声援・ご協力に、心より感謝いたします。
私たちは劇団を去りますが、今回のバトルロイヤル公演を経て新劇団員が誕生し、今後の劇団を盛り上げてくれることでしょう。
そうしてスリークウォーターがずっとずっと続いていくことを祈っています。

私たちもまた、スリクオに負けないように、劇団で培ったたくさんの武器を手にそれぞれのステージで頑張っていきます。

これからも、変わらぬご支援・ご声援のほど心よりお願い申し上げます。

スリークウォーター初代代表 山口敦史


karasu_3quarter at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ギャラリー
  • すりくお川柳〜野口の巻〜
  • すりくお川柳〜敦子の巻〜
  • すりくお川柳〜アキラの巻〜
  • 照明のお手伝い
  • 照明のお手伝い
  • すりくお川柳〜有園の巻〜
  • すりくお川柳〜さきの巻〜
  • スリクオ川柳〜正木の巻〜
  • すりくお川柳〜並木の巻〜
ThreeQuarter#1公演決定
萬劇場
ショートストーリーコレクション Vol.6
「こんな夏休みはイヤだ!」
参加決定!

2017年
8月10日(木)〜13日(日)

ThreeQuarter♯1
『うらぼんえ〜盆送り〜』
作/演出:清水みき枝

出演

斉名高志 藩地真世
吉田一番 瀬戸口桂一
鈴木亜紗美 伊角香織

森田ゆき子 田辺友紀

大浪将行

鈴木万里絵

携帯からの予約はこちらをクリック!





詳細はHPで!
バトルロイヤル公演第十一弾!
バトルロイヤル公演第十一弾
「響−幕末鎮魂歌−」
原作:山口敦史
脚本/演出:清水みき枝

日程:2017年9月17日(日)〜18日(月・祝)
劇場:中板橋新生館スタジオ

チケット発売開始日:
2017/7/2(日)AM10:00

携帯からの予約はこちらをクリック!



★今後の活動★
○バトルロイヤル公演第十一弾『響−幕末鎮魂歌−』
日程:2017年9月17日(日)〜18日(月・祝)
劇場:中板橋新生館スタジオ
原作:山口敦史
脚本/演出:清水みき枝

○ThreeQuarter第15回本公演『旗裏縁−本能寺異聞−』
日程:2018年2月10日(土)〜12日(月・祝)
劇場:萬劇場(大塚)
原作:山口敦史
脚本・演出:清水みき枝
Recent Comments
Profile
四分の三の着想
スリークウォーター
演出 清水みき枝Blog